新庄最上地域の暮らしを語り合うローカルメディア

【新庄】町内会と東北芸工大生がコラボ企画

こども会や町内会。
私が小さい頃は、今よりもっと身近な存在だったように思います。

先日、御堀端こども会(御堀端子供育成会)が主催する「色であそぼう!」という楽しげなイベントに、
息子たちと参加をしてきました。

芸工大生が企画「好きな色で楽しめる場を」

「色であそぼう!」は、東北芸術工科大学2年生のひらちゃんが企画。
ひらちゃんは、大学の授業として行われている地域実習がご縁で御堀端子供育成会とつながりがあったことから、
今回のイベントに至ったようです。

コンセプトは、
「自分の好きなように色を選べる、使える、絵の具や色鉛筆などの素材の特性を楽しめる場を作る」
ということでした。

公民館に入ると、床一面にビニールシートや新聞を敷いていて、汚れてもいい環境を作っていただいていたのもとてもうれしかったです。

息子たちは、大喜びで絵の具や色えんぴつ、クレヨンを使い、たくさんのアートを生み出し、思い思いに色を楽しんでいました。

優しく丁寧に色で遊ぶ楽しさを教えていたただき、ヤンチャな息子たちの遊び相手にもなってくれたりと、終始笑いの絶えない場となり、本当にありがたいなぁと感じました。

今回の色で遊ぼうは、東北芸術工科大学の学生さんのともちゃんの部屋という卒業研究の中で、学校では好きなように色を使って絵を描けないし、家は汚れが気になるし、、、という声を聞いて生まれた企画でした。

「こどもの『やりたい!』『好き!』を可能な限り受け入れることを前提としている」
とお話しを聴き、私自身も感銘を受けました。

ご近所さんや町内会などが希薄になっていく昨今。
これからも、こういった場所が増えていくといいなぁと思いました。

御堀端子供育成会の次回イベント

新庄北高等学校の地域探求部1年生が企画、御堀端こども会が共催で、
大人もこどもも中高生も一緒に遊べるイベントを予定しています。

子供育成会レクリエーション

●場所
新庄北高等学校 葛陵会館

●参加費
無料/出入り自由

●持ち物
上履き、動きやすい格好、上着
(汗が冷えると寒いかも)

●開催日&内容
【12月3日(土)】
13時30分〜16時

・ドッチビー
・イントロクイズ
・○✕クイズ
・なんでもバスケット

【12月10日(土)】
13時30分〜16時

・宝探し
・障害物リレー
・ワードウルフ

●企画
新庄北高等学校地域探求部
共催 御堀端子供育成会

akemin
この記事を書いた人
北海道から新庄市に移住、2児の母。年子育児奮闘中。 最上郡中心に山形県内の日子育て情報収集中。 趣味はフィギュアスケート鑑賞。 好きなアーティストはBE:FIRST。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です